広島 不動産 土地 建売 投資
KE design
 不動産業の解説
この業界も不景気になりました。

生き延びるためには、建売をするくらいしかないと言います。
だから安くていい土地は、業者がすぐに購入し、一般のエンドユーザーには、届きませんね。

 ★共通の注意事項★
1. この業界は、横のつながり (業者間) で商売していますので、公開している土地情報は、
インターネットも含めて、誰もが知る事ができます。ただし、公開してないものもありますので、ご注意を。


2. 悪意がなくても大事な事を言い忘れたり、間違って伝えたりして、お客に迷惑をかける業者もあります。
まずは信頼できる業者を 見つけることが大切ですね。

3. 悪意で騙しながら 商売しているところは論外ですが、それを見極めるのが大変です。
少しでもおかしいなと思ったら、近づかない事ではないでしょうか。
  

    
4. 探したい土地の場所の近くにある不動産屋さんがいいとも限りません。
長年にわたり地域に根付いている場合は、独自の情報を持っています。
しかし、そうばっかりでもなく、得意不得意がありますので、近いばかりがいいとも限りません。


5. 売買物件になってないものを、さもなっているかのように言う業者がいます。
あるいは、まだ確定していないものを、確定しているように言う業者もいます。
営業トークは、どこの業界でもあり、いわゆる口八丁、手八丁ですね。


6. 本当にお買い得な物件は、表に出ないうちに売買が決まるものです。
できれば、そういうものにめぐり合えるといいですね。
ただし、最近の傾向として、先に建売業者が、買うことが多いようです。


 ★不動産業者も色々なタイプがありますので、見極めましょうね。★

1. 売買の仲介を得意とする業者。

  土地や建物の売買を中心に展開しています。
  頼めば横のつながりから、賃貸もするし、時には建売もしているところもあります。
  新聞やチラシなど、大々的に広告を打っているところが、活躍の証しかもしれませんね。   おすすめ

2. 賃貸の仲介を得意とする業者。
  アパート、マンションの賃貸を中心に展開しています。
  頼めば横のつながりから、売買もしますが、建売はしてないのが普通です。
適さない

3. 建売の分譲を得意とする業者。
  自社で土地を仕入れ、建物を立てて売る事を中心に展開しています。
  頼めば横のつながりから、売買の仲介もするし、時には賃貸もしているところもあります。
適さない

4. 地上げを得意とする業者。
  不動産業者間の取引しか、していないのが普通です。
  本人は違っていても、やくざさんとの関係が、大なり小なりあるのが普通です。
適さない

5. 誠実な仕事をするところ。
  若い経営者は ビジネスに徹していてクリーンな人が多いです。おすすめ
  しかし、年配の経営者の中には、昔ながらの大ざっぱな仕事をしてトラブルになる場合こともあるようです。
適さない

6. やくざ関係などの業者
  ビルの上の階に事務所を構え、一般のお客さんとは接触しません。もちろん接触しない方が懸命です。
適さない

7. なかなかのくせもの。
  この業界には多いそうですが、いい加減な仕事をするところ、
  あるいは会社全体でなく、担当者にそういう人もいます。
  結局のところ人ですね。
適さない

 
KEデザイン 不動産 いえねっと 住宅・商業風水  Works KEデザインtop
広島 不動産 土地 建売 投資