広島 不動産 土地 建売 投資
KE design
 土地の裏話
 土地探しは、大変?

土地を買って、家を建てるのは、大変です。費用の面でも、労力の面でも、負担は重いですね。

ましてや、気に入った土地で、予算にあったものに出会えるのに、数年を要するのも多い事です。
だから、ついつい、建売住宅に走ったり、分譲マンションであきらめたり、と言う事になります。

でも、それで良いのでしょうか? それって、建売業者や、マンション業者の思うつぼに、はまっていませんか? 
自分の思い通りの注文住宅が、誰しも良いはずなのに。つまり、安く、魅力のある土地は、業者が、押さえてしまって、一般の広告に登場するのは、「あまりもの」と言う事なのです。

数年がかりでも、掘り出し物を待ちましょう。


 
 安い土地は、あるの?

周辺地域の相場よりも、格安な土地は、確かにあります。ただし、訳あり、難物商品なのです。

土地の形状が複雑であったり、斜傾地であったり、間口が極端に狭い、「うなぎの寝床」であったりすると、一般受けしないので、建売業者も商品にならないと判断します。

それでも、設計者の能力しだいで、立派な家は、建つのです。あきらめては、いけません。
それ以外では、自己破産や、相続等で、早急に現金化したい地主さんや、裁判所の競売物件、内々で売買したい、近所の人、親戚の人等から、購入する場合も安く買えるでしょう。


 注意すべき事は何?

その土地の過去には、十分に注意しましょう。

昔は、沼や池だったり、田んぼだったりすると、地盤が悪いはずです。
地盤改良で、思わぬ出費が余儀なくされます。

あるいは、昔、墓地だったり、死んだ人がいたりする土地であれば、しっかり、除霊する必要があります。
その他、昔、大樹があったりすると腐った根っこが残っていたり、過去の建造物の基礎が残ってないか等、よく確かめましょう。

つまり、現在、きれいな「更地」に見えても、見ただけではわからない事もたくさんあるので、注意しましょう。
当然の事ながら、売買契約の仲介業者や、契約書の内容、引渡し条件、周辺環境等、目に見える事は、言うまでもありません。
近所の人に、昔は何だったかを 聞いてみるのも良いでしょう。

 
 土地の資金は、どこで借りる?

公庫では、貸しませんので、民間銀行で借りる事になります。

その際、銀行は、計画の全容を知るために、建物の図面も要求してきます。時間をかけて、ゆっくり、自宅の設計を練ろうと思っていても、とりあえずの図面を引いてもらう必要がある訳です。

土地を買おうとしている段階で、まことに、変な話です。
システムとして、面倒ですね。そこで、急いで、知り合いの工務店に図面を引いてもらうと、施工まで、そこでやってもらわないと、と言う事になりかねないので、注意しましょう。

設計、施工では、高い買物になってしまいます。その程度の図面なら、設計事務所もただで、協力してくれますので、施工は、競争入札で決めましょう。


KEデザイン 不動産 いえねっと 住宅・商業風水  Works KEデザインtop
広島 不動産 土地 建売 投資