広島 不動産 土地 建売 投資
KE design
 KEデザイン 不動産 > 地域別の土地活用

自分の土地には、そもそも何階建てが建つのだろう?
とお悩みの方は、いらっしゃいませんか?

用途地域によって、建てられる建物の大きさが違います。

広島市東区の情報   広島市南区の情報   広島市西区の情報   広島市中区の情報
広島市安佐南区の情報    府中町

■商業系地域
あなたの土地の周辺に、四階建て以上の高い建物が建っていたら、近隣商業地域や商業地域という、商業系地域の可能性が高いです。

【近隣商業地域・・・・・・マンションでは六階建て以上】 【商業地域・・・・・・マンションでは七階建て以上】
【面積】
普通、容積率が300%だから、敷地面積の三倍の建物が建ちます。たとえば、あなたの土地が50坪なら、述べ床面積が150坪まで建てられます。
なかには幹線道路沿いで四倍建つという地域もあります。

【階数】
階数は少なくとも、事務所ビルで四階建て以上、マンションでは六階建て以上は建ちます。

【道路】
ただし、前面道路の巾が5メートル以上ないと、面積は小さくなります。

【効果】
固定資産税や都市計画税が高く、高層マンションを建てないと、相続税対策でも、収益目標でも有効利用とは言えません。

【面積】
普通、容積率が400%だから、敷地面積の四倍は建ちます。たとえば、あなたの土地が50坪なら、述べ床面積が200坪まで建てられます。
なかには幹線道路沿いで五倍、八丁堀や100メートル大通り沿いなどの中心部では八倍、広島駅前では九倍建つという地域もあります。
たとえば、あなたの土地が50坪なら、なんと述べ床面積が450坪まで建てられます。

【階数】
階数は少なくとも、事務所ビルで五階建て以上、マンションでは七階建て以上は建ちます。

【道路】
ただし、前面道路の巾が6.7メートル以上ないと、面積は小さくなります。

【効果】
固定資産税や都市計画税が高く、高層マンションを建てないと、相続税対策でも、収益目標でも有効利用とは言えません。


■住居系地域
あなたの土地の周辺に、三階建てか四階建て程度の建物しか建っていなかったら、一種、二種中高層住居地域、
二階建て以下の建物しか建っていなかったら、一種、二種低層住居地域という、住居系地域の可能性が高いです。

【住居地域・・・・・・三階建て以上 【低層住居商業地域・・・・・・二階建てまで】
一種、二種住居地域をはじめ、一種、二種中高層住居地域などがあります。旧市内の平地のほとんどに、該当します。

【面積】
普通、容積率が200%だから、敷地面積の二倍の建物が建ちます。たとえば、あなたの土地が50坪なら、述べ床面積が100坪まで建てられます。なかには都心部で、三倍建つという地域もあります。
ただし、前面道路の巾が5メートル以上ないと、面積は小さくなります。

【階数】
階数は少なくとも、三階建て以上は建ちますが、日影制限がかかります。

【道路】
前面道路の巾が4メートル以下の地域も多く、その場合はあなたの土地が50坪なら、述べ床面積が80坪までしか、建てられません。

【効果】
特別、広くない限り、固定資産税や都市計画税は普通程度、高層マンションを建てなくても、相続税対策でも、収益目標でも有効利用できます。

一種、二種低層住居地域などがあります。郊外の団地のほとんどに、該当します。

【面積】
普通、容積率が100%だから、敷地面積と同じ広さしか、建ちません。
たとえば、あなたの土地が50坪なら、述べ床面積が50坪までしか、建てられません。

【階数】
階数は二階まで、マンションというよりアパートしか建てられません。

【道路】
ただし、前面道路の巾がが4メートル以下の地域も、面積は変わりません。

【効果】
固定資産税や都市計画税はさほどではなく、遊休地の場合はアパートや駐車場で、有効利用するしかありません。土地活用が最も難しい地域です。

広島市東区の情報   広島市南区の情報   広島市西区の情報   広島市中区の情報
広島市安佐南区の情報   府中町

KEデザイン 不動産 いえねっと 住宅・商業風水  Works KEデザインtop
広島の不動産 売買 土地活用なら いえねっと不動産