風水 家相 住宅風水 マンション風水 商業風水
  どこまで風水にこだわるのか?   住宅風水

風水にこだわるのなら、家相だけでは不十分です。

幸運を手にしようとするのなら、家相以外に儒教や、陰陽五行説、時の理解も必要なのです。
  風水学的に100%完璧な家、と言うわけにはいきません。
80%をめざせば良い
のではないでしょうか?

ただし、どうしても守りたい項目は、はずせません。

筆者の場合、多くの項目の中でも、
上記の「家相への応用」にあげた項目だけはいつも留意しています。
風水は、儒教の教えや陰陽五行説に依るところもある反面、
科学的に立証
できる所もあります。

風水も諸説ある中で、こういうものについては是非まもりたいものです。

しかし、敷地的にどうしてもそうはいかないときもあります。

そのときは、その凶相を補う方法を採用したり、大吉の相を多く採用して、
総合的に
80%OKを目指してしていきたいものです。

しかし現実には、建て売り住宅や住宅メーカーの間取り図では、
風水学的には50%以下しか満足していない
「凶相の家」が数多く見受けられます。

ああ、恐ろしい・・・。

風水の家相への応用?  どこまで風水にこだわるか? 風水に見る敷地の欠け 家相の悪い家の対処方法?
家相に見る敷地と道路の関係 共同住宅の階段の位置 道路、または川との関係 マンションと戸建住宅の実例
どの風水が本当なの? 本来、風水って何? 風水の歴史 日本の都市づくり 戦国時代の風水
日本流風水と大陸流風水 相生と相剋 風水の基本四神相応の図?
住宅・商業風水
風水 家相 住宅風水 マンション風水 商業風水