風水 家相 住宅風水 マンション風水 商業風水
風水の基本   エネルギースポット龍穴とは?  

 日本では、富士山が大地のエネルギーの源となっていて、そこからエネルギーライン(龍脈)を通じ、 
国内にエネルギーが送られています。 

世界のエネルギーの源
中国では、世界の屋根ヒマラヤ山脈に隣接する、コンロン山脈が大地のエネルギーの源となっています。

そしてそこから、エネルギーライン(龍脈)を通じ、世界にエネルギーが送られています。 

そうして送られた、大地の気(エネルギー)が凝縮している場(龍穴)の条件は、日本と中国では少し違います。
 


@四神

「玄武」
山脈の中央にある、とがった大きな山。一般的には、龍穴の北面にある。日本も中国も共通。
「白虎」
玄武の左側にエネルギースポット(龍穴)を囲い込む形で伸びている山脈。日本では大道。一般的には、龍穴の西面にある。
「青龍」
玄武の右側にエネルギースポット(龍穴)を囲い込む形で伸びている山脈。日本では川。一般的には、龍穴の東面にある。
「朱雀」
上記の三つの山脈で囲い込まれた場所。広い平地になっており、川の流れでさらに囲い込まれ、その向こうに山(案山)で囲まれている。日本では池や湾もありうる。一般的には、龍穴の南面にある。
「案山」
広い平地(朱雀)を川を挟んでふさぐ形で伸びている山脈。日本では大切にされていない。一般的には、朱雀の南面にある。

A龍穴の水
龍穴そのものには、良質の水(泉、池、等)があり、木々が繁り、大樹が存在する場合が多い。

映画、「もののけ姫」の「ししがみ」が出てくる場所のイメージ。日本でも山深い、古寺や神社に多い。水が枯れていると、パワーダウンしている証拠。
Bエネルギーの低下
上記の山脈や川が、水が枯渇したり、トンネルや大道が通ったりすると、気脈がとだえ、エネルギーは低下してしまう。

日本でも人里に近い、古寺や神社に多い。

C龍穴の土
龍穴そのものは、他の土と違い、赤または 黄色ともいわれる。

さらに、渦巻き状などの不思議な文様をえがいており、かえるやへび等が土中から出てくることもある。

エネルギースポット龍穴とは?  地形図エネルギースポット
住宅・商業風水
風水 家相 住宅風水 マンション風水 商業風水