風水 家相 住宅風水 マンション風水 商業風水
風水の基本   日本の風水エネルギースポット  
古来から、名だたる神社やお寺、お城がこの場所を選んで建っています。
関 東 地 方
皇居
(東京都千代田区)
風水師だけでなく、超能力者たちも推薦する霊的磁力の強い場所。

皇居は日本の中でも、最も強いパワーを発する『穴』で、パワーは絶えることがないと言われている。
明治神宮
(東京都渋谷区)
うっそうとした森をたたえる神宮はパワーオアシスとも言える場所。 

神社のなかでもいちばん強いパワースポットは、本殿の手前10メートルくらいのあたりから本殿にかけて。
武蔵野陵
(東京都八王子市)
昭和天皇がお眠りになっていらしゃる場所。

風水学的にみると、この武蔵野陵は龍の上にのっているわけではなく、龍の端のほうに位置するが、天からの気がはいっているため、はっきりとその明るいきを感じられるパワースポット。
小桜神社
(神奈川県三浦市)
隆起海岸の強い”水龍”のはいってる土地に建てられている。 

この神社は鎌倉時代の城守が亡くなり、その悲しみにうちひしがれた小桜姫が祭られている。
小桜神社の小桜姫は台風で水没する寸前だった村を救ったとされる。
関帝廟
(神奈川県横浜市)
三国志に出てくる、あの大武人の関羽のこと。 

台湾にある関帝廟(龍山寺)では、圧倒的なパワーを感じるがここはすこし穏やかさが漂っている。
鶴岡八幡宮
(神奈川県鎌倉市)
鎌倉時代に、幕府を開き、この地に立てられた神社。
生気あふれる強い龍の山々に三方を囲まれており、地理的条件のよい場所。 
応神天皇を祭る神社でもある。 参道の階段脇の有名な大きなイチョウの下のあたりもパワースポット。
大山阿夫利神社
(神奈川県伊勢原市)
043afuri 富士山からつながる強い龍脈の上に建っている神社。

本殿はちょうど龍脈の額のあたりに位置し、奥宮は、その頂上にある。 

風水学的に見てもすばらしい地に神社がある。
箱根神社
(神奈川県箱根町)
箱根山全体が、ほとんどパワースポット。

昔、神様を見たという言い伝えから、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)をお祭りしており、神様の集まる場所にもなっている。 

つまり、地球の地磁気の束が、ここに集まっている。
日光東照宮
(栃木県日光市)
ご存知、徳川家の子孫の代々の繁栄を願う社。

風水学的に、この土地の”龍” ”穴” ”砂” ”水” のどれを調べても、全体に非常に強いパワーがあふれている。

また、数百メートルわたる広い地域にも及んで、気が漂っている。
榛名神社
(群馬県榛名町)
火産霊神(ほむすびのかみ)という開運の神様が祭られ、荘厳なパワーを発している。 

本殿の後ろの山にのっている丸い大きな岩のふもとあたりも、パワースポット。
水沢観音
(群馬県伊香保町)
山の上に立つ観音様の、お姿を見た人々により建立された。

 ”穴”をはっきり認められるパワーの強い土地のため、光の束となった山の精が化身して姿を現すところといわれている。
少林寺
(群馬県高崎市)
方位の神霊として、よく知られているお寺。

風水学的にこの地は、健康・長寿を意味する南極寿老人の方位を取って、南から北に向いてこのお寺は建てられている。



関東地方 中部地方 近畿地方 中国地方
住宅・商業風水