風水 家相 住宅風水 マンション風水 商業風水
  敷地の改善   住宅風水
建物本体よりも、敷地は風水の本質であり、四神相応の図にも叶う重要事項です。

優先順位は、インテリアや間取りの比ではありません。
環境はかえられるの?
   ものとの関係
ここでいう環境には、二つあります。家のある場所と間取りの環境です。

まずは場所からですが、その意味は二つあります。

ひとつは山や川の関係や、ビルや道路という「ものとの関係」ですが、場所が悪いと、個人の力ではどうしようもありません。

こういう場合は、基本的には引っ越すしか手がありません。あるいは、水晶やかがみを使って、何とかするしかないのです。

ただし、完全に解消できるのではなく、あくまでも軽減するにすぎません。

 霊的な関係  
さらにもうひとつは、「霊的な関係」です。

その場所がもと古戦場だったり、人が死んでいたり、火事が起きていたり、もとは墓場だったり、小さな祠があったりすると問題です。

我々は、「神仏の影響力は絶大である」ことを知らないといけません。
  

土地の過去
     お墓
私の住む広島市は、原爆の影響でいたるところで、人が亡くなっています。

また、山の中の団地を買うときも注意が必要です。広大な面積の中には、造成前に墓所だった場所が、たいていあります。
それを団地の片隅の一ヶ所にまとめて、移動していることがよくあります。

万一、知らずにこういう土地を購入してしまったら大変です。

そういう場合は、神社の神官か、密教寺院のお坊さんにお払いをしてもらうしかありません。

密教の地鎮祭
  加持祈祷
職業柄、私は建物の設計者として、多くの地鎮祭に出席してきました。

大半は神社の神官によるものです。費用は数万円です。

ただ一度だけ、密教のお坊さんによる地鎮祭に出る機会がありました。
  それはもう、すごいもので、これなら悪い気は浄化されるだろうな、と感じるくらいでした。費用は数十万円、ということでした。

しかし、それだけのことはありました。

水晶玉を地中に埋め、火を焚き、鐘と太古を打ち鳴らし、高野山で修行を積んだ数人の僧侶が、加持祈祷をしていきます。

もしあなたが、いわく因縁のある土地を買うことになったら、あるいはあとで気が付いたら、密教寺院の地鎮祭をおすすめします。

環境に関する吉凶  敷地に関する吉凶  間取りに関する吉凶
住宅・商業風水
風水 家相 住宅風水 マンション風水 商業風水