風水 家相 住宅風水 マンション風水 商業風水
商業風水   業種ごとの方位、階数  
図形でわかりやすく解説。 

 
★盛相と貧相★  
適切な場所や方位を選ぶと吉。経営者の吉方位も、盛相にしましょう。  
北西

すべての商売に、
共通して大切な方位。
代々繁栄を続ける老舗。
窓を大きくすることが、
盛相となる。


水商売関係全般
深夜の12時を示す
窓を大きくしないことが、
盛相となる。
北東

窓を大きくしないことが、
盛相となる。
入り口は、死線上は不可
西

バー、キャバレー、
スナックなどで、
女性との関わりが深い業種。
夕方の6時を示す。
窓を大きくしないことが、
盛相となる。
建物の中央

新規事業や、時代の先端
を行くような商売。
朝の6時を示す。
窓を大きくすることが、
盛相となる。
南西

女性に関係ある職業、
大衆的なものを扱う業種、
女主人が経営する店舗。
女心をつかむには最適。
入り口は、死線上は不可。
窓を大きくしないことが、
盛相となる。


知的商売、デザイン関係、
センスを要求される商売。
水槽などの水気は、不可。
昼間の12時を示す。
窓を大きくすることが、
盛相となる。
東南

人の出入りが多い商売。
どんな商売でも繁盛。
窓を大きくすることが、
盛相となる。
  ★用語の解説★

「貧相」

壁、水周り、汚れてる、もので溢れてる、重要ではない部屋、外壁の引っ込み


「盛相」
大きな窓、入り口、整理整頓、重要な部屋、外壁の出っ張り

北東の鬼門や南西の裏鬼門の場合は、窓を大きくしないこと

 ★五階建てのビル★
五階までを、ワンセットと考えます。六階以上は、この繰り返しです。
階数   フロアの使用方法  階の意味
5階 自社使用の場合 = 財務、営業などお金のやりくりや信用にかかわる部署
フロア貸しの場合 = 信用金庫、医院(精神科や脳外科は除く)、信販会社、保険会社、金融会社
 「信」、中央、
黄色
4階 自社使用の場合 = 倉庫、商品管理、顧客サービス、メンテナンス、流通
フロア貸しの場合 = 管理会社、宴会場、ウェディングサービス、美容院、エステサロン
「義」、西、
 
3階 ここが建物の中心、最も天にちかいフロア
自社使用の場合 = 社長室や特別な応接室
フロア貸しの場合 = 法人企業や、組合の事務所
「仁」、東、
2階 自社使用の場合 = 会社の要となる管理職、特に人の心をケアする人
フロア貸しの場合 = 相談所や弁護士事務所、精神科の医院等
「礼節」、南、
 
1階 自社使用の場合 = ショールームなどの活気のある部署
フロア貸しの場合 = 通信、教育、塾、出版、ソフト開発、カルチャー教室、新聞配送所
「智」、北、
 

  ★三階建ての自社ビル★
二階が最も大切です。ラッキーカラーも、利用しましょう。
階数   フロアの使用方法  階の意味
3階 営業や販売部門、フロアを三つに仕切りましょう。 「仁」、東、青 
2階 社長室、フロアを二つに仕切りましょう。
ここが建物の中心
「礼節」、南、赤 
1階 企画、開発部門、ショールーム、仕切りのない
ワンフロアにしましょう。
「智」、北、黒 

★近くにある、大きな建物の影響★  
 周囲の建物の形を、よく観察しましょう。火の気を持つ建物のそばは、避けるべきです。
 
 五行  建物の平面形や立面形 吉凶 
「木」  長方形。  大吉
「火」  先の尖ったかたち、三角形など。  
「土」  正方形。  
「金」、  円や多角形。  
「水」  流動体や、波型。  

五行の考え方 小物の考え方 方位について 居場所について 建物の階の考え方
風水修正プログラム 業種ごとの方位、階数 敷地と道路の関係 敷地の欠けと方位

住宅・商業風水
風水 家相 住宅風水 マンション風水 商業風水