風水 家相 住宅風水 マンション風水 商業風水
商業風水   小物の考え方  
近代からの考え方ですが、環境や時や人よりも効果は小さいでしょう。
しかし何事も、「木、火、水、土、金」に置き換えられます。参考程度にして下さい。
★印 鑑★・・・・・「金」の気がベスト
印鑑はその人のステイタス、金運、財運を築くものと風水では考えます。

印鑑が欠けているのは、それらの運が欠けてしまう ということになりますので、新しい印鑑をつくられてほうがいいでしょう。

印鑑には、象牙や水牛の角などがありますが、動物のものはおすすめ出来ません。
動物は「火」の気を持っているので ステイタスは上がりますが、とても地位が高い方などは別として、それ以外の方が動物系の印鑑を使うと 燃えていく運が多くなってしまうからです。

つげなどの木の印鑑は無難ですが、無難すぎて発展の運気は得にくくなります。
  
 特に銀行印は財運を築くもの。

財運は「金」の気ですから、動物の「火」の気や、つげなどの「木」の気より、水晶、翡翠、メノウなど「金」の気、それも天然石(宝石)のものがよいでしょう。

ケースは「火」の気である プラスチック以外のものにしてください。

「火」と「金」の相性は、陰陽五行説から言って、良くありませんから。

文字の彫りにこだわる方もいらっしゃいますが、風水では印相は運気に全く関係ありません。

書体やデザインは、自分が好きなものを選んでください。ただ、読みにくい文字や、あまりにも流れるような印象の文字というのは銀行印には向きません。

女性で名前だけを掘った印鑑をお持ちの方もいますが、仕事をされている方ならば、名字から入れたものを使いましょう。
名前だけだと、社会的地位が弱くなってしまいますよ。

★お財布★・・・・・「金」の気
風水では秋(9月〜11月末まで)は、陰陽五行説で言うところの「金」の季節、つまり金運のいいシーズンです。

だから秋にお財布を買うのは、金運を上げるのに とてもおすすめです。特に今秋に買うお財布は、エナメルっぽいものや、光沢のある ようなイメージのものをセレクト。

色はベージュ系かクリームイエローを。他に黄土色、ブラウン系でもいいでしょう。NGなのは濃いイエロー。「金」の気が強すぎて、金運が出ていってしまいます。そうなると大変!!
  そして使い始めには、お財布の初期設定をしましょう。ひとつは、最初にお財布がお金の気を覚えるよう、多めにお金を入れておくこと。

もうひとつは、特に秋から使い始めるお財布の場合、最初の一週間は陰陽五行説で言うところの、「火」の気をもつカード類、つまりプラスチック系をいれないということ。

秋の「金」の気は、「火」の気にとても弱いからです。

また、お財布を買い換えられない人は、小銭入れを買うことをおすすめします。

この時期は丸い形か、 ハートの形、色はレッド以外なら なんでもok。
小銭入れにも、初期設定があります。硬貨全種類が 一枚ずつ入っている状態を、最初の日に行うというのが大切です。試してみませんか?  

★かばん★・・・・・・「土」の気
仕事で使うバックは、安定を表す「土」の気を持っています。

いつも中身を整理して、軽くして置きましょう。いらないものがごちゃごちゃしていると、運気を下げてしまいますよー。
  素材は男性なら革、女性ならキャンバス地がよく、色は茶色やベージュが相性がいいですよ。女性ならここ一番で「赤」というのも、効果的。行動力を高めます。

仕事運は「木」の気で決まるので、形は安定感のある四角がいいですね。「土」と「木」は、お互いを助け合いますよー。

五行の考え方 小物の考え方 方位について 居場所について 建物の階の考え方
風水修正プログラム 業種ごとの方位、階数 敷地と道路の関係 敷地の欠けと方位

住宅・商業風水
風水 家相 住宅風水 マンション風水 商業風水