広島 建売 新築 リノベーション
KE design
  南観音の家  新築工事
         
配筋検査
    
 平成21年  6月 10日 時点
配筋検査を行いました。
敷地の南東側から見ています。

いよいよ、広島も梅雨入りしました。

朝から、雨が降っていましたが、予定通り配筋検査を行いました。
敷地の東側から見ています。

写真は、現場監督さんと図面をもとに打合せをしているところです。

要所要所で、重要な所の意思疎通を図ります。
敷地の南東側から見ています。

配筋の径、位置が図面どおりになっているかを確認します。

建物の基礎となる部分ですので、各所、念入りに確認して廻ります。
フーチングや配筋の立ち上がり個所は、基礎の上に載る建物のプランを元に、綿密な構造計算によってはじき出します。

配筋のピッチや立ち上がりの高さは、メージャーで確認します。
敷地の南東側から見ています。

南東側前面道路と敷地の境界線の関係を、再確認している所です。

現場との認識の違いを避けるため、重要事項は何度でも確認します。
敷地の西側から見ています。

配筋検査が終了すると、基礎のコンクリートを打設していきます。

上棟は、今月終盤予定です。


「南観音の家」 TOP

 

いえねっと不動産 いえねっと 風水と家相 KEデザインtop
広島 建売 新築 リノベーション